旭瀬谷支部報
  • HOME »
  • 旭瀬谷支部報 »
  • 旭瀬谷支部からのお知らせ

旭瀬谷支部からのお知らせ

【春の拡大月間】拡大決起集会&大池公園でBBQに73名が参加!

春を感じるあたたかな日差しの中、拡大決起集会を兼ねて大池公園でバーベキューを行いました。73名が参加しました。

BBQ01

【旭瀬谷支部報】住民要望  瀬谷区へ要請

瀬谷区内の諸団体は、日頃から寄せられる住民の要望を瀬谷区へ伝える改善を求めました。

住民要望

【旭瀬谷支部報】知らないと損する建設業の新常識

社会保険問題の渦中にある建設業界で、神奈川県建設労働組合連合会は県内の単組に加入する事業主を対象にセミナーを開催しました。

法人事業所実務セミナー

【旭瀬谷支部報】「建設石綿被害者補償基金制度」創設を

1月29日の京都地裁判決は、石綿被害者救済の大枠を決定付けるものとなりました。

アスベスト原告

【旭瀬谷支部報】賃上げで後継者が育つ産業に

公共工事の見積もりに使われる「公共工事設計労務単価」が今年も引き上げられました。大幅引き上げとなった2012年度から34.7%の上昇ですが、それが現場には届いていません。賃金は他産業と比べて低く、このままでは後継者を確保できません。建設労働者の春の闘いです。

cats

2016年新春のつどいを開催

上瀬谷基地の跡地利用は市民の立場で!アスベスト被害全面解決のための行動を!

2016年新春のつどい

【建設アスベスト京都判決】メーカー責任、初めて断罪

1月29日京都地裁は、建設アスベスト被害者に対し、国と建材メーカーの責任を認める判決を言い渡しました。国の責任を認めたのは東京、福岡、大阪に続く4度目。建材メーカーの責任が初めて認められる歴史的な判決となりました。

a0002_001395_m

【旭瀬谷支部報】80人のクリスマス会♪

12月20日、旭瀬谷と南、神奈川、中支部の4支部主催でクリスマス会を開催、80人が集まりました。

クリスマス会

執行委員長からの挨拶「二〇一六年年頭にあたって」

組合員の皆さまにはご家族お揃いで穏やかに新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。また、日頃から当組合に対しご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

関西アスベスト訴訟(大阪・京都地裁)

関西訴訟(大阪・京都地裁)の連続勝利判決で、アスベスト問題・早期解決の道を開こう!

関西アスベスト訴訟
« 1 2 3 4 5 »
PAGETOP